0120-24-4608(受付 9:00~18:00)

FAQ

ここではひだかやが取り扱う製品に寄せられる、よくある質問と答えです。なお、各々の製品のページにもQ&A集が有りますので、そちらも参考にしてください。

よくある質問

住宅用太陽光発電FAQ

・自宅での消費分を賄える ・時間帯別電灯契約で更に電気代を節約できる。 ・余った電気を電力会社に売電できる。 ・節電意識が生まれる。 太陽光発電とオール電化商品(電気温水器・エコキュート・IHヒーター)との組合せによる相乗効果で、 経済メリットは更に大きくなります。
お客様のご自宅の状況を確認させていただき、見積を行いますので、一概にはいえませんが、 ローンを組んでも現在支払っている光熱費と変わらなかったり、逆に安くなったりする場合もあります。 ローン終了後は、光熱費がほとんどいらない生活ができると思います。
日差しの強さに応じて、曇りや雨でも発電します。 <一日当たりの発電量の目安> 快晴…約5kWh/m2 (日) 曇り…約2~3kWh/m2 (日) 雨…約0.6~1kWh/m2 (日)
弊社では、現在お支払いの光熱費をお調べさせていただき、お客様に最も適したプランを提案いたします。  
太陽電池モジュールなどの機器は耐久性に優れ、特別なメンテナンスは必要ありません。 しかも、住宅と同じく10年保証がついています。あるメーカーのモジュールは30数年間過ぎた今でも故障なく動き続けています。 維持管理費については、可動部分が少ないため、手間や費用はほとんど不要となっているのが特徴です。
太陽光発電システムはモジュールで発電した直流電気を一般家庭用の交流に変える一般家庭用の交流に変えるシンプルな機能です。 今後太陽光発電の一層の普及に伴う量産化によって、当然若干のコストダウンは考えられます。 しかし、普及拡大によって一軒当たりのNEF補助金も年々下がってきているため、 実質負担を考えれば今設置するのも将来設置するのもコスト的にはあまり変わらず、 むしろ設置して早く償却した方が有利であるといえます。

ご相談・お見積もりはこちら

お電話でお問い合わせ

0120-24-4608(受付 9:00~18:00)

メールでお問い合わせ